乙女の恋日記
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PC350
2011/09/28/ (水) | edit |
Sennheiser Communications PC350

このヘッドセットのレビューをしたいと思います。
比較となるのはSteelSeries 5H v2です。

5点満点で点数をつけてます。

-見た目- 4点
黒で統一されているので高級感があります
作りもしっかりしていて、安っぽくありません。
イヤーパッドの部分はそこそこ大きく、存在感があります。
マイクが大きいのが難点。

-装着感- 4点
5Hv2はイヤーパッドは緩く、ヘッドバンドで支えている感じですが、
PC350はイヤーパッドで支えている感じで、かなりの密閉型です。
その為若干締め付けがきつく感じると思います。
しかしそこまで気になる程でもないですけどね。
長時間つけていて苦しくなった、というのは有りません。
最大12時間以上はつけていました。
ただ大きいため寝ながらは厳しい!寝返りが打てません。

-音の聞こえ方- 5点
やはりFPSをやる上で重要なのは音の聞こえ方です。
5Hv2では音を高めに設定していて、聞こえやすくしています。
しかしPC350はそうでもなく、結構低めの音を出します。
そして一番特徴的なのは、篭った感じの音を出すことです。
これによってかなり音の位置がわかりやすくなっています。
適度な音の高さとこの篭った感じのバランスがとても良い。
5Hv2と違いすぎて初めは戸惑いましたけどねw
ギリ音楽も聞けるので5点!

-マイク- 3点
ゼンハイザーということで、かなりのものだと思います。
クリアーなのは間違いない。
ただこのヘッドセットのマイクはかなりデカイ。
そして位置的に鼻息が入りやすい。
鼻息が入らないポジションにすると視界に入り邪魔。
完全に音質だけのマイクです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。