乙女の恋日記
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Xaiだけに再度Xaiのレビューします(笑)
2011/12/31/ (土) | edit |
結構前にレビューをしたXaiですが、皆さんこのマウスの良さを分からずに
DAだのAMだのEC1だの買っているみたいなので、またレビューをします。

SteelSeries XAI 62012

今回は独断と偏見で5点満点の点数もつけていきます。

-センシ設定-
これが無かったら俺はXaiをそこまでオススメしません。
SAは感度を0.0単位で設定できないのでかなりアバウトなセンシになってしまいます。
ところが、Xaiならマウス側で細かく設定できるので、自分にピッタリなセンシにすることができます。
ここがとても重要なポイントです。

-形状- 5点
形状はご存知かと思いますが、左右対称です。
サイドボタンが両サイドに付いています。
私は左右対称のマウスを今までIMOとWMOしか触ったことがありませんが、このどちらよりも握りやすい。
IMOは凹凸が激しく、WMOはなんか違う(曖昧で申し訳ない)
本当に左右対称か、と思うほど持ちやすいです。
私はつまみ持ちなのですが、特につまみ持ちに特化していると思います。
勿論被せでも持ちやすいのですが、サイドボタンが気になる人は気になりそう。
つまみ持ちですとサイドボタンは全く気になりません。

サイズはDAやEC1より小さいです。
手の小さい方には丁度いいんじゃないかな、と思います。私も小さい方ですので。

-クリック感- 5点
クリック感はとても素晴らしい物があります。
DAやIE,ECなど、どのマウスより良いと感じました。
硬くなく、重くもなく、バランスがとれています。
タップもバーストもしやすく、マウスに邪魔されることが有りません。
ECの様に右クリックだけ柔らかいとかはありません。

-ホイール- 4点
ホイールなんてWebでしか使わないのでなんとも言えませんが、
しっかりと回した感覚が伝わりますが、固く有りません。
ホイールクリックもしっかりとしています。
誤爆はないんじゃないかな、と思います。

-コーティング- 5点
サラサラコーンティングです。
いくら汗をかいてもがっちり掴め、全く滑りません。
DAに見習わせたいくらいですね。
文句なしの5点

-ソール- 3点
正直この形状のソールはあまり好きではありません。
良く言えば安定した滑りで、悪く言えば滑りが悪いです。
ただそこまで問題があるとは言えないので-ポイントではありませんね。

どのマウスにも言えますが、デフォソールはすぐに剥がして好きなソールを付けましょう。
滑りが全く違います。俺はこれをオススメします。
SteelSeries Glide Xai 60011-2

-直線補正-
デフォルトの設定0ではかかっていないと思います。
設定3くらいでやっと分かる感じですね。

-ケーブル- 5点
俺の好きな布ケーブルです。
柔らかくなく、好きな形にできるので邪魔になることがありません。
でもマウスバンジーは必要ですね。
因みにオフラインではテープで机にとめてましたw

--総評--
形状、クリック感、ケーブル、マウス側の設定など全てを踏まえた上で、
最高のマウスだと思います。文句なしでオススメします。
俺はIE>DA>EC2>Xaiと来ましたが、ECを買う前に買っておけば良かったと後悔しました。
特にセンシで困っている方、Xaiにすれば細かい設定ができますので、悩む心配は無い!

オススメ!

因みに上位版のSenseiでも問題ありません。
お金があるならばこちらをオススメします。
SteelSeries Sensei 62150


追記でコメント返信
[more...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。