乙女の恋日記
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SteelSeries Rival Review
2014/02/13/ (木) | edit |
今回はGaticoから提供して頂いた、



についてレビューします。
(正直そこまで使ってない)

独断と偏見5点満点の点数もつけていきます。

-形状- 4点
形状はご存知かと思いますが、右手エルゴノミクスです。
一番近い形状でいうとIE3.0だと思います。

私はClaw Gripなので左右対称であるマウスが好みですが、
このマウスは右手用にしては私の持ち方でも無理なく持てました。
その理由としては、大きさにあります。そこまで大きくないからです。
しかし、はやり被せ持ちに特化させたマウスです。
つまみ持ちですと左右対称マウスのグリップ感や安定感には敵いません。

そして4点理由サイド側のゴムにあります。
このゴムのイボイボが邪魔で邪魔で仕方ない。ただただ邪魔。
特につまみ持ちをすると親指の先が痛くなります。邪魔。

IE3.0が大きい、と感じる方にとっては素晴らしい形状のマウスではないかと言えます。

-センシ設定-
SAは感度を0.0単位で設定できないのでかなりアバウトなセンシになってしまいます。
ところが、Rivalならマウス側で設定できるので、自分にピッタリなセンシにすることができます。
ここがとても重要なポイントです。
しかし、Xaiの1cpi単位ではなく50刻みですので、調整が難しいと言えます。
ですが、例えばcpiを50にしてゲーム内センシを高く設定することによってかなりの微調整が効く、なんてこともできます。

-クリック感- 5点
クリック感素晴らしい物があります。
DA,IE3.0やECなど、どのマウスより良いと感じました。
硬くなく、重くもなく、バランスがとれています。
タップもバーストもしやすく、マウスに邪魔されることが有りません
ECの様に右クリックだけ柔らかいとかはありません。

-ホイール- 4点
ホイールなんてWebでしか使わないのでなんとも言えませんが、
しっかりと回した感覚が伝わりますが、固く有りません。
ホイールクリックもしっかりとしています。
誤爆はないんじゃないかな、と思います。

-コーティング- 5点
マット加工です。
いくら汗をかいてもがっちり掴め、全く滑りません
※ただしゴムは除く

-ソール- 5点
ソールの形はこれまた独特です。
四隅に一つずつありますが、全てが大きい
恐らくこの形状がベストなのかな~と、使ってみて思いました。
Xaiの形状では安定はしますが摩擦が大きすぎてあまり滑りません。
この形状ですと摩擦が大きすぎることも無く、安定性に欠けることもない
まだRival用ソールは発売されていませんが、デフォソールでも問題なく滑るので当分は大丈夫でしょう。

-ケーブル- 3点
私の嫌いなビニール皮膜タイプです。
何が嫌いって動きが嫌い。摩擦が大きい。
気にする人は確実にアンカーが必要です。

-サイドボタン-
サイドボタンは若干高めの位置に配置されており、どの持ち方でも干渉することはないと思います。
また、少々大きめに作られていますので押しやすいです。クリック感も◎

-直線補正-
デフォルトの設定0ではかかっていないと思います。


--総評--
形状、クリック感、ケーブル、マウス側の設定など全てを踏まえた上で、
右手用最高のマウスだと思います。文句なしでオススメします。
上記にも書きましたが、
IE3.0が大きい、と感じる方にとっては素晴らしい形状のマウスではないかと言えます。
特にセンシで困っている方、細かい設定ができますので、悩む心配は無い!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。