乙女の恋日記
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Logicool G640 Large Cloth Gaming Mouse Pad, Performance Edition. Review
2016/05/12/ (木) | edit |
久々の更新ですが、去年から使っているマウスパッドについてレビューしていきます。

こちらがそのマウスパッド、G640です。


ロジクール製のマウスパッドですが、あまり聞いたことがない方が多いと思います。
自分も去年まではロジクール製品自体、あまり興味がありませんでした。SAユーザーでの使用者が少ないんでしょうね・・・。
しかし、ロジクール製品は素晴らしいポテンシャルを持っています。
マウスのセンサーしかり、ヘッドセットの定位感(音がどこから鳴っているのかの正確性)しかり。
キーボードも独自の技術を取り入れ、応答速度最速らしいです。(不確か)
つまり、マウスパッドも素晴らしいのでは・・・?ということになり、使い始めました。(?)

まずは基本的な情報から

価格 : ¥ 3,024 (Amazon 16/05/11現在)
 
 ラージサイズとしては安いです。寿命を考えるとかなりコスパが良いです。

本体サイズ (幅x奥行x厚さ)mm : 460 x 400 x 3

 ラージサイズなので大きいです。そして実はQckHeavyや+LEより横幅が10mm大きいです。
 ほぼQckHeavyや+LEと同じだと考えてokです。
 ローセンシプレイヤーでもブンブン振り回せるサイズになっています。
 
 厚さは3mmとQckHeavyと比較すると若干薄い感じがしますが、これがベストですね。
 厚すぎると過度に沈み込みますので、滑らず、止まり過ぎます。
 とは言え、3mm以下だと逆に沈み込まず、止まらないし、机の硬さがダイレクトにマウスに伝わりますので、扱いにくくなります。
 
表面(質感)
 
 きめ細かく一貫したサーフェイスになっています。
 Qck+LEと同じような感じで、サラサラしています。
 飛燕等のザラザラとした感覚はないので、手首にも優しいです。

背面(滑り止め)

 ラバーベースです。一切滑りませんので、安心してブンブンしてください
 水色の配色がロジクールらしいです。

使用した感想(約半年)

 一言で言ってしまえば、寿命が伸びたQck+LEです。
 正直、Qck+LEをずっと使用してきた自分だと、この一言で終わってしまいますね。
 
 布パッドにしては滑るが、止めたい場所でしっかりと止まる。

 Qck+LEを使用したことがない方のために敢えて言うと、こんな感じです。
 QckHeavyでは滑らない。が、ゴラスピでは滑りすぎる。かと言って飛燕はザラザラで嫌だ。Talentは特殊加工で寿命が短いし・・・。高すぎるのも嫌・・・。
 なんて方に是非オススメします。使用してみてください。
 自分の中ではQck+LEを超えた、完璧なマウスパッドです。G640です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。